je2egz’s blog

ごろごろなう



秘境の駅 第六位 「坪尻」

秘境の駅 第六位「坪尻

https://500px.com/photo/223894505

18きっぷできたことがあります。

往路:京橋〜安和

土讃線スイッチバック駅のひとつ(もうひとつは新改)

坪尻駅は、写真左上にある国道から、急峻なけもの道をおりてくる。

道路には、バス停の看板と、ここから600m坪尻駅の看板があるのみ。

車を路肩にとめて、駅歩方面を探すが見えず。

たまたまもう一人探している人がおり、

 もしかしてここから降りる

というガードレールの1m隙間の細い急な道を二人で降りることにした。

一人だと行き倒れが怖くて行かないところ。

とにかく転ばないように道らしきものを降りていく。

登ってくること考えたら、一人だと降りなかっただろう。

なかなかそれらしきところにつかない。

600mは直線距離とおもわれる。

転ばないように気をつける。不法投棄された冷蔵庫、電子レンジなど多数。

地図の上では、川のむこうに駅があるので、橋を渡るものとおもわれるが

それすら見えてこない。蜘蛛の巣が多く、先頭は大変だ。

廃屋があり、怖いものみたさの環境ばっちり、とそこへいきなりホーらしきものが現れる。

つまり、坪尻駅の下を川が通っているということである。

ホームに着くと、列車から降りた人が一人。合計3人で通過列車の写真をとったのが以下である。右がスイッチバックのために下がるレール。

無人駅だが、客向けに虫よけ、殺虫剤、雑誌など置いてある。

来るときにもあったが、まむし除けの棒も置いてある。

 

廃屋には、

HONDA TL125か200が乗り捨ててあった。おそらく降りてはこれたものの

登れなかったのだろう。

健常者でないと、車をとめたところまで登るのは容易ではない。

たまたま二人だったので、戻ってこれただけだ。

f:id:je2egz:20170821191958j:plain