je2egz’s blog

ごろごろなう



木槿と百日紅

去年の夏にソウルへ行ったとき

 東山そっくり

と感じたので、なんでだろうと見た特徴を整理したところ

 木槿ムクゲ

 百日紅サルスベリ

が咲いていたからということにしました。

 

どちらも、夏の間中咲き続ける、中国原産のありきたりの低木。

ムクゲは、槿一文字のところを中国に習って木槿と書かないと読める人が少ない。

百日紅は、百日の間赤い花が咲くから、そう書くのだが、

 樹皮がつるつるで、猿登れない

という外観から、いきなりサルスベリと読ませる。

 

どちらも、今年から庭木に追加してみた。

暑さでバラが弱ったところを補い、かつソウルへ行った思い出になった。