je2egz’s blog

ごろごろなう



伊丹空港の着陸写真

わざわざ東京等から、泊りで撮影に来る

 伊丹空港の着陸写真

夜景となると、背景に宝塚の夜景が重なり、絶景となる。

 

カメラを買い替えたこともあり、会社の帰りに挑戦してみた。

というか、通勤路なので夜景を撮りに出てくるよりも会社帰りのほうが楽。

 

とはいえ、会社に三脚やカメラ類を持ち込むわけにはいかないので

 D5300+暗黒標準ズーム

一台で臨んだ。

 

急行で帰るところを、各駅停車に乗り、

 曽根

で下車、梅田方面に戻る感じで歩き、二車線道路に出たら伊丹空港方面へ折れる。

あとは道なりで20分ほどあるくと、撮影ポイントである土手に着く。

行けば、数十人カメラを構えているのですぐわかる。

 

自分のカメラより高い三脚に、百万を超えるレンズがずらりと並ぶ。

見るだけのカップルもやってくる。

 

頭上の手の届きそうなところを航空機がかすめて降りていく。

19時台がラッシュのようだ。

 

マニアの常連がパソコンを睨み

 XX航空のXXが到着します

 大型なので強風注意

とアナウンスしてくれる。

 

本当に三脚が倒れるくらいの風圧が、大型機の着陸時にある。

 

なんとか一枚機体にピントのあった写真がとれたので、帰りましたが

翌日の会社はこたえました。

レンズはF1.4などできるだけ明るい50mmで十分

つまり、それほど大きい機体がまじかを高速で通過するので、ピントを合わせて

背景が収まる明るいレンズがよい。

あるいは超望遠で着地後を捉えるかだ(背景が入らないので風景写真にはならない)。

 

宝塚の背景を入れるために、柵の土台にあがり、バリアングルの手持ちで高く掲げた

 D5300 18-55のテレ側 解放 1/6秒 ISO3200

これでなんとか絵になりました。

D5200だとピントの合わない暗さだとおもう。