je2egz’s blog

ごろごろなう



フルサイズ

デジタルカメラのセンサーの大きさで

 フルサイズ FXサイズ

 ASP-Cサイズ DXサイズ

といいのがあります。

フルサイズ、ASP-Cという呼び名は、キャノン

FX、DXという呼び名は、ニコン

 

そもそも、大きいセンサーのカメラを作れたのはキャノンとコダック

あとセンサーを作ってるソニー

 

後から作るようになったのがニコンです。

500pxなんか半分以上がキャノンの

 EOSD5

だったりする高画質のイメージのフルサイズなんだけれども

そこで見ている限りは、

 オリンパス

なども健闘しています。

 

つまり、センサーサイズが大きいと、それだけ光が当たるので明るい絵ができる

わけですが、そのセンサーの画素数だったり、その後の処理だったり

当然その前のレンズの大きさだったり、腕だったりで画質は変わります。

 

とはいえ、フルサイズで撮った写真がASP-Cに見劣ったりすることは

ありません。

その逆、ASP-C、DXで撮った写真が十分な画質であることが、まれにあります。

 

自分で載せたものでも、

 解放に近い

 晴れ間

 ISO100

でピントがうまくあっていると、フルサイズに見劣らない絵を出しています。

それは、D5200と、そのレンズキットのテレ側で、マクロモードで接写した数枚で

これは、フルサイズと言っても信じる人がいるでしょう。

あとは、晴れ間の建物(金閣寺)を標準くらいの焦点でHDRで撮影したもの。

これは、1200のいいねがついています。

他にも、nexus5やiphoneで載せたものも評価はついています。

 

つまり、安いカメラ、古いカメラでも評価を受けられるわけで、

その反対は、単焦点レンズを使いまわして評価が100つかないという

誰もみないものに手間暇かけることです。投稿しなきゃいいのに。

 

センス、は人によって違いますが、それ以前のセンス

 誰も見ないものを投稿し続ける

というセンスだけは、いけません。

 

そういうわけで、500pxに載せるものは、フルサイズはやめとこうとおもいます。

一両日に、いいねが100つかなかったら削除。

容量の無駄なので。