読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

je2egz’s blog

ごろごろなう



FT-991Aで6m、HFに出てみた

IC-PW1の2入力を使って、

 FT-991A

 IC-7600

を比較してみた。

 

受信は、実用上差がない。

しかし、CW、RTTYになると、IC-7600とは比べものにならない

復調度である。FT-991Aで判読できないCWが、はっきりIC-7600では

解読できる。

RTTYは、FT-991Aに何をつなぐかで変わるが、IC-7600の内蔵デコーダ

には、遠く及ばない。

 

それでも、値段とサイズを考えたら

 SSBでIC-7600とかわらないFT-991Aはすばらしい

厳密には、IC-7600でかすれて聞こえるものがFT-991Aでノイズに埋もれる

ことが、多々ある。これは、AGCの効き具合みたいなもので、DSPの能力差で

値段相応だけれども、これを指摘する人はいないだろう。交信できないレベルだから。

 

では、送信はというと

 SSBの音のノリが悪い

ので、ベアフットだと7MHzではCQでからぶりしている局しか

とってもらえない。

 

さっそくALC、SNDをつないでアンプを入れようとしても、どこが

SNDなのかわかったところで、コネクタが特殊で買ってくるかしないと

つなげない。

 

まぁ、品格のある上級者向けか。