je2egz’s blog

ごろごろなう



ft-991aのおにぎりマイク

昨日、これという局に、

 ft-991a

の音を聞いてもらったところ、問題なし。

出荷時の設定で、コンプレッサーも入れてない状態。

アイコムだとノリが悪い、昔のヤエスだと薄くて聞こえない状態。

これが問題なしなら、付属のおにぎりマイク悪くない。

 

ic-706とか7000はいまいちだったので、すぐスタンドマイクにしていた、

 

しばらくすると、

 部屋の反響音がする

とのこと。この人は鋭い。疲れていたので、腕を机に置いていたので

離れすぎ。

では、なんならよいかというと、

 横に向けて手のひらサイズ

つまり、

 バスガイドさん

スタイルである。

そのとおりにしたら、合格がもらえました。

マイクは、アイコムのsm-50を推奨されたが、IC-7600ではsm-30を使っている。

これは、過去コンデンサーのパンクで回り込み難解な修理を経験したので

安いのを使いまわすことにしてるので、譲れない。

sm-30を3年使ったら、sm-50に買い替えようか。

 

人に聞いて詳しくなること、人に聞いてなおすことで、良くなっている。

 

そのあと、ちょっと離れた局と入れ替わり、レポートを交換した。

57 57

で、IC-7400の頃とかわらない。

IC-991Aもメーターが重いようだ。

IC-7400よりも薄い変調で同じレポートなので、送受バランス良し。

IC-7400は、ALCが常時表示されていて便利だった。9100のように

ALCオーバースケールするのは笑える(youtubeに出てます)

 

なんどもいうようだが、

 991A

から、バンドスコープが常にスキャンしていて、出ている局数と周波数が

わかるのは便利だ。実はこれ、リセットした状態ではそうでなく、

出荷時に手でオンにしているようだ。

 

とにかく、ヤエスは、1000mp、817以来で、しかもこれはモービル機なのに

ちゃんと使えて楽しいカラーだ。

もうアイコムの白黒テレビには戻れない。

IC-7100、9100もカラーにしてほしい。