je2egz’s blog

ごろごろなう



FT-911Aバーンイン

木曜日に届いたFT-991Aを、やっと取り出しました。

価格で比較されるIC-7300とは大違い。

IC-7300は、そのままリニアにつなぐHFトランシーバ。

FT-991Aは、モービル機で、

 IC-7300は大きくて重い

 FT-991Aは、小さくて軽い

です。

さっそくF-911AをX-50につないで交信しました。

まず、2mから。

バンドスコープが便利です。

バンドスコープは、IC-7300が一番ですが、HFでは使い道がない。

ところが、2mだと出ている様子が一目です。

画期的な体験でした。

数局とってまわり

 オフマイク

 コンプレッサーオフ

 プリアンプオフ

で良く聞こえて、良いレポートをもらいました。

というか、2mは古いトランシーバ、おにぎりマイクかじりつきが多いので

その中ではすっきりした存在です。

 

さて430.

バンドスコープに気配なし。

CQを出して、さほど叫ばずにも応答がありました。

 Sは弱い

 音は明瞭

とのことでした。

430が一番音の良しあしがわかるので、付属のおにぎりマイクでも

オフマイクなら、十分きれいなんでしょう。

オフマイクとは、腕を軽く曲げたくらいにマイクを話してしゃべること。

30cm以上離せば、吹かなくて済みます。

おそらく、

 プリアンプ

 コンプレッサー

を入れれば、もっとよくなるかもしれませんが、50W出るのだから

これで良しとします。

なにせ、谷間のグランドプレーンなので。

 

置き場所もIC-7600の上に決まり、USB接続を試みましたが

ヤエスのドライバーを入れる前にUSBケーブルをつないだために

いまだ使えない状態です。

 

よくある、ドライバーの入れる順番で、復活には手間取りそうです。