je2egz’s blog

ごろごろなう



日本は清潔か

社会人になるときに、いろいろ会社を研究していて
 花王 清潔な国民は栄える
というのが、説得力がありました。

今でも、なにかにつけ会社方針の説明に引用されているようです。

きれい好き

これは、どこの国でも同じでしょうが、実際は水の事情などで
そうはいかない。

一番困るのは
 男の部屋
で、父、兄、知人などは、手がつけられません。
汚させるために片づけるようなもの。

小学校の頃、学級総出で担任の先生の自宅を掃除しているのを見たことがあります。
みため、かっこいい先生でしたが、家財をすべて外に出して、30人くらいの
同窓生が総がかり、一日かけて掃除をしていました。
自分たちの先生の掃除は自分たちでする、というのは長野だからのことに思えます。

そのあと、東京で下宿をするようになり、友達の下宿に遊びに行ったら
廃墟と化していました。あれで、無事下宿を引き払えたのでしょうか。

ここまでは他人事で、社会人をしばらくして余裕ができたので、北海旅行の
ついでに、兄のアパートに寄りました。
冬の北海道でしたので、腐敗や虫の発生はありませんでしたが、その他の汚染は
すべてありました。そういえば、高校の時に京都の兄の下宿を訪ねた時も
なにがしかの分厚い堆積が部屋にあったことを思い出しました。
最終的に結婚相手がみつかると、両親が証拠隠滅に長期滞在したのは、
騙し以外の何物でもありません。

大学の高橋ゼミで
 男の臭い
について話をしたことがあります。
高橋先生は
 生き物は臭いものだ
と、肯定しておりました。

たしかに、
 野菜に虫がついているだけで騒ぐ
よりも
 虫もついていない野菜
を恐れるべきだというのは、ちょっと前まで畑をやっていてわかりました。

中国から仕事で来ている、とくに女性は日本の良い点として
 clean
というのを連発しています。

ですが、今年上海に行った限りでは、日本の汚いを極めた男の住居に勝る
光景を上海で見ることはありませんでした。
それよりも、洗濯ものに日を当てたがるあたりは、日本よりもきれいだと
おもいました。
確かに、上海も裏通りになるとゴミの片づけは悪いし、表通りにカップラーメンや
コンビニ食の食い散らかしがありましたが、大阪でも同じようなものです。

テレタビーズという幼児番組がありましたが、あれなんか掃除ロボットがいたと
おもいます。最近は飽きられましたが、掃除ロボットを買った人は多いとおもいます。

そこで思うのは
 みなきれい好きである
 自分で掃除するか、他人に任せるか
 どこまで汚いに耐えられるか
ということで、
 苦行をいとわない
 他人事にしない
ならば、栄えるのではないでしょうか。

清潔な国民は栄えるという言葉の意味をまとめてみました。

では、日本は栄える国民なのか
 自衛隊員が死にに派遣されても
 東北に原発を作っても
 ホームに人が落ちても
他人事ですから
 自分の周りだけ栄える
とうことだとおもいます。

野菜につく虫を嫌うように、
 身の回りの汚れを排除しているだけ
のきれい好きということです。