je2egz’s blog

ごろごろなう



6mのアンテナ設置完了

6mのアンテナ設置完了。

 

2エレのHB9CVで、北海道へ向けて固定。

 

部材がそろったのは、まだ暖かかった2週間前ですが、風邪ひいて作業が今日になりました。

 

始めるのが遅かったので、屋内で組み立てて屋根に登った頃には日が暮れ始めて

いました。

通りがかりの老夫婦から

 無線ですか

 よく聞こえますか

という声がかかった。

 

見たところの、縁日のサルが梯子の先まで登った光景。

 

こちらも恐怖の真っただ中なので、適当にハイハイ言っているだけ。

 

これまでは、ダイポールとGPだったので、見た目無線のアンテナとわからない。

HB9CVは、2エレでも光り輝く魚の骨なので、無線とわかるのだ。

 

よく聞こえますか

 

という質問はよかった。

 

暗くなってから部屋にもどったときに、ひとつトラブルを解決したあと

6mを聞いてみたが、誰も出ていない。

 

3年前の小学生が中学生になっていて、今も無線を続けていれば、土日聞こえるだろう。

 

それ以外は、コンテストとDXコンディションの一瞬のためにだけある。

そもそも、HFではないので、HFの無線機にコンバータをつけていた

周波数である。

バイスが良くなって、50Mhzまで含むことが簡単になってからは

出力を含めて、扱いがおかしくなっているが、自分としてはHFのハイバンド

28Mhzと同じである。

28Mhzが聞こえたら、50Mhzに上がると、北海道どころか台湾が聞こえる

周波数である。

来夏これで台湾と交信できる。

だからといって、台湾向けに固定してしまうと、隣の家の居間を示すことになるから

避けた。

 

さて、トラブルというのは、引き込みのための隙間ケーブルを無線機につないだら

SWRが高い。

隙間ケーブルを外して、直接つなぐと正常。

もういちど隙間ケーブルを挟んでSWRが上がらないのを確認してから

自己融着テープとビニールテープで防水しなおして屋外にほうりだした。

使っている隙間ケーブルのメスコネクターの具合だったとおもわれる。

 

さて、今年の設備作業は完了、今週末のCWのコンテストで無線も手じまい

来年は、1KW免許のためにだけアンテナを上げることになるので

そのための方位をコンパスで確認して写真をとった。