je2egz’s blog

ごろごろなう



家が建ち続けて一年

自宅前の駐車場が4区画の宅地として売り出されて一年半、工事続きでうるさかったし、車も部屋もほこりだらけだった。

 

3年前に自分が引っ越してきたときは、人をみることもなかった山奥の秒針の音が聞こえる環境でした。

 

そこへ、一年前に舗装工事で、音以上に振動がすごくて、カキの実が8割くらい落ちてしまった。

 

舗装が奇麗になったあと、一番上の家が建ち始めて、日曜日以外は騒音に悩まさられる。窓を開ければ風が通涼しいのだが、そうすると騒音と土埃が舞い込むので、締め切った。

よくなったのは、ゴミ箱と早起きの習慣である。

8時ころから工事の車が来て作業が始まる。

 

なかなか売れなくて、一軒目に入居があったのが、昨年の暮れである。

それから、二軒目、三軒目と建ち入居があった。

その頃から、家の前の景色は一変、新興住宅地になった。

 

起きたままの格好で水やりができたが、今はそうはいかない。

 

残り一軒の屋根がついたので、秋には閑静な住宅地に戻れるのではないか。