je2egz’s blog

ごろごろなう



うじいえちゃん

うじいえちゃんと、久しぶりに徳島にドライブに行った。

うじいえちゃんの目当ては、淡路島のポンテメールである。
淡路サービスエリアにある、見晴らしのよいイタリアンのレストランが、うじいえちゃんのお気に入りであるからだ。

ただそこへ行くというのもなんだから、淡路島を通り越して、徳島にいってみた。
エクシブ淡路という、会員制のホテルがあり、見晴らしがいいのと、建物が凝っているので、食事の前のお茶に寄ってみた。
エクシブ淡路とは、地方の女の子なら喜びそうな、ロココ調の内装、意味のない「ど派手な」エントランスである。
しっかり、フルーツパフェとフルーツホットケーキを食べた後に
うじいえちゃんいわく、「ダメな大人の見本」だそうだ。
あんな建物、償却しようとしたら、会員制でないほうがいい、立地が悪い、などなど。
良く潰れないものだと、感心するくらい立派な建物を、瀬戸内の見渡せる山のてっぺんに作ったのが、エクシブ淡路である。数年後に、また観察に来ようということになった。

その後、徳島道のサービスエリヤに寄ってから淡路サービスエリアに向かうことになった。
ここで通ることになったのが、県道一号である。
これが、とんでもない山道であった。
ひたすら峠を登り下るのだが、普通車一台通るのがやっと。登るためにだけクランク状態を繰り返すのだ。
ナビは標高差を判断できないので、同じところを走っているような表示になる。
樹木は強風によりくねくね、日当たりが悪いのでシダ類も多い。
これを、うじいえちゃんいわく「トトロが出てきそう」というのだそうだ。
普通の女の子なら怖がるところを、うじいえちゃんは
「いけいけ」
状態であった。
経由地である徳島道のサービスエリアは、歩いて入れる入口にたどり着いたが、車で入ると逆方向の神戸へ戻る車線に入ってしまい、お目当ての徳島のお土産を買うということはできなかった。
淡路南パーキングエリアで、ぎりぎり徳島のお土産が並んでいたが、これも見送りとなった。
つまり、徳島行は、林道走破という、オフロードバイクが好みそうな冒険で終わった。

さて、ちょうど夕飯時に淡路サービスエリアのポンテメールに着いた。
土曜日で、強風ということもあり、空いていたので、一番見晴らしの良い奥の席に座れた。
うじいえちゃんは、ウニが苦手なので、上から2つの高いコースはパス。
真ん中と下のコースを頼んで取り合うことになった。
淡路島は、淡路牛、玉ねぎ以外にも海産物が豊富である。
サケの養殖も始めたとのことで、サケの燻製が前菜で出てきた。

ここで、うじいえちゃんは、
 ビザ
を単品で追加した。

パンは食べ放題で、そうでなくても、お腹いっぱいになるコースに、ピザを追加したのはさすがだ。

実は、このポンテメール、開設当初は、一人前のピザと一人前のパスタをセットに提供していた。
これを食べきる人は、大食漢であった。
最近は、流行のなんでもちょこっとになっていたところで、このピザの単品の追加であった。

パンは食べなかったので、なんとかたいらげたが、すぐに動けない状態になってしまった。

書き忘れたが、うじいえちゃんは、どんどん綺麗になっている。
そこへきて、また太ってしまったそうだ。

これだけ好き放題炭水化物をとっていれば、そうなるのだが、悪いことではない。
そう思わせるのが、うじいえちゃんの魅力である。

続く、