je2egz’s blog

ごろごろなう



うじいえちゃん


うじいえちゃんは、文学少女である。

最初に会ったときから、その話すことで才覚はわかった。

今は、ゲーマーのフリーターである。

オンラインゲームなど知るものには、フリーターのゲーマーが理想である。
フリーターというのは、ゲーマーのためにあるポジションである。
まさに、自分の理想とする生活を送っているのがうじいえちゃんである。

うじいえちゃんはお酒を飲まない。飲まないにもかかわらず、未成年のころからお酒を進めるアルバイトをしていたらしい。
最初にあったときは、楽しくお酒を飲んでいるお客に水をさすような店との対立で、バイト代をもらわずに辞めたと言っていた。
そもそも、そういうところで働けるというだけで、容姿の説明はいらないだろう。
当時は、コロンコロンであったが、今はスッキリして綺麗になっている。
だもんだから、当然彼氏がいる。

バイトと彼氏の愚痴が、うじいえちゃんの十八番である。

うじいえちゃんは、けして経済的には恵まれてはいない。
しかしながら、友達には恵まれているようだ。
その友達について、びっくりする話を聞いたことがある。
同年代の男の子が、女の子になってしまった話だ。
写真を見せてくれたが、非常に厳しい状況であった。今は戻っただろうか。

文学少女らしく、食べるのが好きで、また食べ物の良し悪しの理解もよかった。
芦屋の竹を正しく評価したのは、うじいえちゃんであった。

そういうわけで、無理して出歩く甲斐があった。
淡路島の花さじき、伊勢大社など遠出もしたが、行った意味があった。

残念なのは、当時は写真に凝っていなかったので、写真がないことだ。

いまさらのように、モデルやってくれと頼んでみたが、しっくりこなかった。

うじいえちゃんの理想は
 オードリーヘップバーン
である。

そのうちヘップバーンのような写真が撮れるのではないか。

続く、、、