je2egz’s blog

ごろごろなう



吉岡先生

吉岡先生は、結婚しました。

前の旦那さんの話になると、無制限に不満を述べていたので、これでいい方向に向いたのだとおもいます。

吉岡先生との出会いは、芦屋駅の喫茶店で、当時花粉の時期で鼻に薬を入れていたのが覗いていたのが印象的でした。

英国留学して学位を取得しただけのことはあって、ご飯はフォークの背に載せる、メールが長いなど一線を隔していました。

そもそもテニスが接点で、テニススクールに自転車で通っているとのこと、当時は自前のサークルがあったので、そこで一緒に練習したこともありました。
テニスがなかなかうまくならないのと同じで、うまくならない見本の付き合いでした。

車を運転している最中に核となる話題に入り、前方不注意になったこともあります。
何が悪いというものではなく、試験があるのです。先生だから。

それに合格しないといけない。

そもそも試験は逃れてきたタイプだったので、そのときも試験を逃れて終わったようです。
とはいえ、梅田から神戸にわたる著名なレストランを走破できたのは、吉岡先生のおかげです。

芦屋という中間点が自宅だったため、西へ東へ裏通りまで出歩きました。
ラッフィナート、メゾンドジル、竹などは、吉岡先生がいなければ寄らないで終わっていた店です。

とにかく、今度は相手の欠点も好きになれるようになるといいでしょう。