je2egz’s blog

ごろごろなう



ダービー馬 マカヒキ

固く収まったダービー、おかげでオークス、ダービーを連覇。

 

実は、マカヒキは本命どころか、サトノダイアモンドの連紐にも考えていなかった。

写真判定でサトノダイアモンドの鼻差先着。枠が違えば逆転していたであろう。

これが、ダービーは運といわれるゆえんである。

 

リオンディーズは、ついにまともに走ることがなかった。これは同じ高額落札だったエアスピネルも同じ。

 

どうして馬連が当たったかというと

清水成駿、松波大樹がそろってマカヒキを押していたこと、理由は坂口さんの

 直線の長い府中では、上がり最速のマカヒキ有利

であろう。とりあえずサトノダイアモンドの紐で買っておいて良かった。

 

実際は四頭出しのオーナー方面の戦略か、終始好位につけていたこと。

昨年の二頭出しで二着三着の里見オーナーよりも、金子オーナーのディープ産駒4頭出せたことのほうが驚く。

 

リオンディーズ、エアスピネルの高額落札よりも、金子オーナーの四頭のほうがセンスはいい。

 

最後にディーマジェスティーの三着だが、よく蛯名騎手が頑張ったとおもう。

 

連軸だったサトノダイアモンドは、今年に入ってからダービーを勝つものと信じ込んでいただけに、写真判定でも二着は意外であった。

 

とりあえず、資金が減らなかったのでオッケー。