je2egz’s blog

ごろごろなう



良い音のするアンプを作りましょう


どうせ作るなら、良いおとのするアンプを作りましょう。



上記は、6AC7(EL34)という真空管を使った作成例です。


真空管というと、2A3や300Bといった三極管が人気ですが、このような多極管の三極管接続でも、市販のアンプよりも良い音が出ます。


自作の良いところは、トランスを入れ替えて2A3や300Bに改造することもできるところですが、そうせず、これはこれでバランスが良いので長く使えるでしょう。



2A3:


独特の柔らかい付帯音があり、一度聞く価値あり。ヒータの電圧が低いので、これのトランスを買えるかどうかがポイント



300B:


シングルで十分な出力が得られる。フラットな特性が得やすいが、音はビルダーの数だけあり、デイスクリートのアンプより硬いアンプを作るメーカーもあった。

f:id:je2egz:20160424204230j:image